思いが伝わる!ドラマ仕立ての採用動画をピックアップ!

思いが伝わる!ドラマ仕立ての採用動画をピックアップ!

  • # 動画まとめ
2019/11/19
ENLIST公式 149 view

一言に採用動画と言っても、社員インタビューであったり会社紹介であったりと、様々な構成の動画が存在します。

その中でも今回は、ストーリーを軸にドラマっぽく作られた採用動画をいくつかピックアップしましたので、ご紹介したいと思います。

宇部興産のドラマ仕立て採用動画

まず真っ先にご紹介したいのが、宇部興産の採用動画です。

この作品は、進路に悩む大学院生が、故郷であり宇部興産の本拠がある山口県宇部市で、自身の進路を見つけていくショートストーリーとなっています。

ほとんどの撮影を宇部市内で行い、多彩な宇部の風景が登場します。

この動画の特徴は、何と言っても映画にも劣らない圧倒的なその映像美にあります。その映像の美しさは一企業の採用動画とは思えないほどで、ひとつのドラマ作品を観ているようです。

映像の美しさを引き出しているのは、宇部という都会の喧騒から遠く離れたのどかな地方都市の魅了に拠るところが大きいでしょう。

そして、それがまた宇部興産の地元愛が感させる大きくポイントとなっています。

特にこの作品では、最後に出てくる化学工場の夜景がとても綺麗で必見です。

http://enlist.jp/v/QfMZaaa7mcE

電気保安協会全国連絡会のドラマ仕立て採用動画

次にご紹介するのは、電気保安協会全国連絡会の採用動画です。

電気保安協会全国連絡会というのは、全国にある電気保安協会を統括する全国ネットワーク組織です。
関西で言えばCMでお馴染みの「関西電気保安協会」が存在し、抜群の知名度を誇っています。

ところが、全国的には電気保安協会は認知度が低く、あまり知られていないと聞きます。

このドラマの舞台は、中部電気保安協会となっています。

入社1年目の若手社員が主人公。

同窓会に参加し、自身の仕事を友人に説明するが、誰も電気保安協会を知らないということに気付かされます。
久しぶりに再会した、昔から思いを寄せる女の子を目の前にして、自身の仕事に関して引け目を感じてしまうというストーリーになっています。

電気がドラマのテーマなだけに、こちらの作品も夜景のシーンに力を入れており、とても綺麗な映像が広がっています。

http://enlist.jp/v/lURsGd8SNWI

福井県警察のドラマ仕立て採用動画

続いてご紹介するのは、福井県警察の採用動画です。

作品の全体的な雰囲気としては、いかにもお役所らしいなというベタな作りに感じます。

ドラマのストーリーも警察官に夢・憧れを抱く青年が、採用試験に受かって警察学校に入り、卒業して交番勤務に就くという王道的なものになっています。

ただ、この作品の非常に良い特徴として挙げたいのが、警察学校の施設や生活、訓練を丁寧に描いている点です。
やはり警察官を志す上で、まず一番に気になるのが、警察学校がどういう所なのかという部分だと思うので、そういった志望者の不安にドラマの劇中で上手く応え、描いている部分が良いなと思います。

http://enlist.jp/v/oM_FTQe9AHQ

中西製作所のドラマ仕立て採用動画

続いてご紹介するのは、中西製作所の採用動画です。

中西製作所は、学校・病院・事業所・ファストフードショップ・レストラン向け業務用厨房機器の製造・販売を行う企業です。

ドラマのストーリーとしては、入社3年目となる営業担当の女性社員が主人公で、初めて大きな案件を任せられるも、なかなか上手く行かずに悩み続ける中で、課題をひとつずつクリアしながら奔走するサラリーマンあるあるの姿が描かれています。

この作品の良かったポイントとしては、動画の技法として主人公のセリフがほとんど無く、主人公以外のセリフだけが字幕化されている部分です。
あくまで「主人公目線」という作り手の意思が感じられます。

同じ社会人という共感目線で見ると、この作品には共感を持てるでしょう。
ただ、そんな社会人にある苦悩が、社会人未経験の新卒学生に伝わるのかどうなのかが気になります。

http://enlist.jp/v/ppTK-j9jGWg

国大セミナーのドラマ仕立て採用動画

最後にご紹介するのは、国大セミナーの採用動画です。

国大セミナーは関東を中心に展開する大手の学習塾・進学塾です。その塾講師募集の採用動画となります。

これまで紹介した中で唯一、ドラマの劇中で涙を流すシーンが出てくる作品です。

動画内では塾生徒と講師、それぞれの視点で互いに向き合う姿が描かれています。

とても強いメッセージ性を感じることができる作品です。
やはり人と人とがより濃くぶつかり合わなければ教育においては、伝えたいものも熱くなるのでしょうか。

約2分半という短い尺の中に、多くのカット数と展開によって、伝えたい思いがまとめられていて、ドラマ仕立ての採用動画として良く作られています。

http://enlist.jp/v/4lGzxazXHBY

まとめ

いかがでしたでしょうか。

採用動画をストーリーのあるドラマ仕立てにすることで、短編映画のような作品性の高いものとなり、求職者に向けてより強いメッセージと印象を残すことができます。

企業イメージが重視される現代において、採用ブランディングの観点からドラマ仕立ての採用動画が作る企業は益々増えていくでしょう。

\ SNSでシェアしよう /