【パインランドデーリィ】【2021新卒】専務×新入社員 -入社後の姿-

  • 0
  • 7 view
  • 2020/01/08
  • Lights
  • embed

    以下のコードをコピーしてWebサイトやブログ等に貼り付けると、
    この動画を埋め込むことができます。

○●2泊3日酪農インターンシップ開催決定●○
~生乳の本場、北海道。実際に体験!「できる」を実感!~
↓参加方法および詳細はコチラ↓
https://job.rikunabi.com/2021/company/r604522018/internship/
.
■HP
https://www.pinelandfarm.net/
■Facebook
https://www.facebook.com/pinelandfarm.jp/
■Instagram
https://www.instagram.com/pine_land_farm/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年新卒入社の飯田 眞生さん。
出身は神奈川県、大学は経済学を専攻していました。
入社後は主に現場での繁殖管理を行っていましたが、半年後にはパソコンを使用する経営管理へと異動。
「現場」と「事務」を兼任することについて、どう思っているのでしょうか?
また直属の上司となった専務からは「新入社員に対する想い」を、採用した経緯を踏まえて伺いました。


【仕事のビジョン(飯田さん)】
ずっと酪農経営に携わりたかったので、早くから機会をいただけたのは光栄ですし、そのぶんの恩返しを必ずしなければいけないと思っています。

【採用の理由(専務)】
規模拡大を続ける中で、雇用を増やすことは不可欠です。
同時に新入スタッフの中からも経営ができる人材を育てることも重要だと考えています。

【経営管理の仕事(飯田さん)】
直接現場で作業する時間は減りましたが、出荷乳量や牛の繁殖状況などのデータを分析などを行いながら、間接的に牛に携われる環境だと思っています。

【酪農業を選んだ理由(飯田さん)】
食糧生産の重要性を感じていたことと、伸びしろのある業界だと思ったので飛び込んでみました。

【仕事のあり方(専務)】
やる気があって行動に移していれば、経験値に関係なく経営も任せます。

【今後の展望(飯田さん)】
経営管理の中に新卒採用業務も含まれているので、今後はそちらにも力を入れたいです。会社の良さを広めていき、全国から新卒のスタッフをパインランドに迎え入れます!!

スポンサー